熱を下げるツボマッサージ

熱があるけど明日は大切な会議があるからどうしても休めない・・・、そんな時は出来るだけ早く休むのと同時に、熱を下げる効果があるツボを押してみてください。

まず肘を曲げた時に出来るシワの外側を親指で押し、10秒押す、離すを5回繰り返します。
更にそのまま反対側も同じように行なったら、今度は片手を広げたら、逆の手で全ての指の生え際から指先を指の腹側から押しましょう。
こちらも両手に行なったら、マッサージは以上です。

最初の肘のシワ部分には「尺沢(しゃくたく)」と呼ばれるツボがあり、このツボが熱を下げる効果、更には咳を改善する効果があります。
体の余分な熱を外に放出すること、呼吸器系全般の症状に優れているツボですので、熱と咳が酷いというのなら迷わず押したいツボと言えます。
更にこの「尺沢」の近くには「曲池(きょくち)」と呼ばれるツボがあり、こちらも熱に効果があると言われていますので、意識してみてください。

続いて行なった指先のマッサージでは、「十宣(じゅっせん)」と呼ばれるツボを刺激しています。
熱を下げる効果の他にも喉の腫れや痛み、めまいを改善する効果があります。
更にお子様が発熱した時に懸念されるひきつけにも効果がありますので、子育て中の方は覚えておいて損はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事