タイ古式のセルフマッサージで腰痛をケア!

タイ古式マッサージは、世界で最も気持ち良いと言われているマッサージのひとつですが、押したり伸ばすという動作を取り入れたセルフマッサージで、辛い腰痛を解消しましょう。

腰痛は、骨盤の寛骨が硬くなっている部分にアプローチすることにより、腰痛を緩和させることができますから、マッサージは両手の手のひらや親指を使って、足を肩幅まで開いた状態で行います。

骨盤の上のあたりに手を当てて、上体を反らしたり手の位置を変えながら、左右を手のひらでじっくりと圧をかけていきます。

親指を肋骨と骨盤の間の際のあたりに置いたら、再び上体を反らしながら圧をかけていきましょう。

日々のデスクワークで腰が痛いという方や、運動不足で腰痛を持っているという方は、ぜひ実践して腰痛ケアしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事